ディップコーター専門 製造・販売・メンテナンス

ディップコーターとは、

コーティング液に漬けた(ディップした)試料を低速で引き上げる事により、薄膜を形成する仕組みです。
用途別で探す

株式会社SDI

電子事業部

乾燥機事業部
株式会社SDIはFun to Shareに参加しております
ホーム > コート液循環機構付きディップコートシステム(循環機構部分離型・耐薬品性考慮) MD-1501-S1

特注装置/ガス置換/クリーンBOX一体型

コート液循環機構付きディップコートシステム(循環機構部分離型・耐薬品性考慮) MD-1501-S1

本装置は、耐薬品性を考慮した、複数のガラスや金属を複数枚同時にコートが行えるディップコーター(塗布装置)です。接液部には、PTFE材を使用し、PTFEコート、静電気対策を施工。循環機構部の交換が可能で、複数の循環機構部を用意する事で異なるコート液をディップコートすることが可能なディップコーティングシステムです。
主 仕 様
ストローク 300mm
対象サイズ W100×H100mm 複数枚同時処理
対象材質 ガラス、ウエハー、金属等
ディップ速度 0.01mm/secから100mm/sec
塗布液循環部
塗布液温度管理
フィルターメッシュ
乾燥部
乾燥温度
ヘパユニット
装置サイズ(概寸) W:700×D:550×H:1450mm
ページトップへ